J-SEMS

J-SEMS

J-SEMSに新しい評価手法と解析手法が加わりました

J-SEMSに 識別試験法、採点法、順位法、一対比較法、格付け法、コンジョイント分析、CATA、TCATA(開 …

詳細を確認する

感性・官能評価システム J-SEMSを貸し出しています

感性・感応評価システムJ-SEMSを無料で貸し出しています ご希望の方はお問い合わせよりご連絡ください &nb …

詳細を確認する

J-SEMSのTDS・TIを利用する講習会のお知らせ

J-SEMSのTDS・TIを使う講習会が行われます。 詳細は下記のページをご覧ください https://tec …

詳細を確認する

評価手法を追加したJ-SEMSの販売を開始します

J-SEMSに評価手法を追加しJ-SEMS(2019)として販売を開始します 評価手法は 1:識別法  2:配 …

詳細を確認する

書籍(製品開発に役立つ感性・官能評価データ解析)を第5版に更新

書籍「製品開発に役立つ感性・官能評価データ解析」にCATA法、TCATA法を追加また修正を行い 第5版として2 …

詳細を確認する

J-SEMSの展示予定

J-SEMSの展示を予定している展示会などは以下の通りです。 なお、都合により展示できないこともありますことを …

詳細を確認する

感性・官能評価システム J-SEMS

J-SEMSのホームページにおいで頂きありがとうございます

J-SEMSは、弊社が官能評価試験を行うためのツールとして開発・販売しています。(J-SEMSは弊社の登録商標「登録第5953270号」です)

評価手法は

1:識別法  2:配偶法 3:順位法(7月) 4:一対比較法  5:採点法 6:格付け法 7:コンジョイント分析  8)SD法 9)QDA法 10):CATA法 11)TI法 12)TDS法 13):TCATA法(開発中)

です。

また、時系列計測法(単位時間あたりの主観の変化量を時系列で連続して計測)につきましては個別での対応とさせて頂きます。

官能評価手法やデータ解析手法については、書籍「製品開発に役立つ感性・官能評価データ解析 −Rを利用してISBN978-4-9907809-1-3に準拠していますので詳しくは書籍をご参照ください。なお、本書籍についてはこちら

感性・官能評価に関するご質問やご相談などございましたらお問い合わせページよりご連絡をお願いたします。

 

                               株式会社メディア・アイ