J-SEMS

J-SEMSの概要

J-SEMSの特長

(システム構成)

1)親機(サーバ)と子機(タブレット)をWi-Fiで接続しています。

2)インターネットや社内LAN等との接続は必要ありません。

3)親機は試験の管理・集計、子機は試験の作成・実施を行います。

4)複数台の子機で同時にデータ収集ができます。

5)親機と接続無しでもデータ収集ができます。

6)わずらわしいシステム運用を必要としません。

(データの自動化と効率化)

1)ラインスケールにも対応し、自動的にデータの数値化をすることができます。

2)精度の高いデータが効率よく得られます。

3)データ収集の作業時間が大幅に削減されます。

4)試験中でも途中結果を確認することができます。

(使いやすいヒューマンインターフェース)

1)子機で問題作成から解析までを行います。

2)子機の回答欄をタップすることで答が得られる使いやすいインターフェースです。

3)システムの標準解析以外の解析もパソコンにデータをダウンロードすることで可能です。

J-SEMSで実施解析できる官能検査

1)TDSとTI

2)SDとQDA

3)時系列計測法