J-SEMS

順位法

J-SEMSに新しい機能が追加されます。

順位法

順位法は試料に対する嗜好や感覚の強さを順位づけする検査方法です。
J-SEMSで実施できる順位法と解析は以下です。

解析方法 概要
スピアマンの順位相関係数 複数の試料を2人のパネリストに順位づけをしてもらい、パネリスト間の評価に関連性があるか調べる。
ケンドールの順位相関係数 複数の試料を2人のパネリストに順位づけをしてもらい、パネリスト間の評価に関連性があるか調べる。
ページの検定 複数の試料の順位を複数人のパネリストが評価した時、あらかじめ想定した順位どおりであったかを調べる。
ケンドールの一致性係数 複数の試料を複数のパネリストに順位づけさせた時、複数のパネリストの順位付け結果にどの程度の共通性があるか調べる。
フリードマンの順位検定 複数の試料を複数のパネリストに順位づけさせた時、複数のパネリストの順位付け結果にどの程度の差があるか調べる。
全てのパネリストが全ての試料を評価する「完備型ブロック計画」と試料の組み合わせを評価する「つりあい不完備型ブロック計画」が利用できる。
サイン検定 2つの試料を複数人のパネリストが評価し、各試料の順位の判定に差があるか調べる。
ウィルコクソンの順位和検定 複数個の試料Aと複数個の試料Bをこみにして順位をつけた時、AとBの順位付けに差があるかどうかを調べる。
クラスカル-ウォリスのH検定 ウィルコクソンの順位和検定 を3種類以上の試料に拡張したもの。


 

1.スピアマンの順位相関係数

二人のパネリストに6種類の電気剃刀の使用感の良さについて、順位づけをしてもらい、二人のパネリストの評価の関連性について調べた。

J-SMES 試験解析画面

 

 

2.ケンドールの順位相関係数

二人のパネリスト(XとY)にAからGの7種類のソファーの座り心地の良さについて、順位付けをしてもらった。

J-SMES 試験解析画面

 

 

3.ページの検定

4種類のビール(試料A〜D)を7人のパネリストが順位付けした。予想した順位であったかを調べる。

J-SMES 試験解析画面

 

 

4.ケンドールの一致性係数

A社製の3種類の車に対する乗り心地について10名の評価者に順位を付けてもらった。その評価の一致性を調べる。

J-SMES 試験解析画面



 

5.フリードマンの順位検定:完備型ブロック計画

12名の評価者に車体の色の好みについて順位法で尋ねた。結果から、車体の色の好みに差があるかどうか検定する。

J-SMES 試験解析画面

 

 

6.フリードマンの順位検定:つりあい不完備型ブロック計画

5種類のワインを10人のパネリストが順位付けをする。パネル1は試料A,B,C、パネル2は試料A,B,D、パネル3は試料A,B,E、パネル4は試料A,C,D、パネル5は試料A,C,E、パネル6は試料A,D,E、パネル7は試料B,C,D、パネル8は試料B,C,E、パネル9は試料B,D,E、パネル10は試料C,D,Eを評価し、偏りがないようにする。

J-SMES 試験解析画面

 

 

7.サイン検定

デザインは同じであるが、表面に光沢のある黒の皮のバッグと光沢のない黒の皮のバッグのどちらが上品な感じがするかを、30人のパネルに聞いたところ、20人が光沢のない方が上品な感じがすると答えた。両者の間には、有意な差があるといえるか。

J-SMES 試験解析画面

 

 

8.ウィルコクソンの順位和検定

2種類のエンジンAとBの加速時の騒音の大きさの比較を行った。あるパネリストが騒音が小さいものから順位をつけた。エンジンAとBの騒音に違いがあるといえるであろうか。

J-SMES 試験解析画面

 

 

9.クラスカル-ウォリスのH検定

A社、B社、C社製のビジネススーツの着心地の良さを比較するために、一人のパネリストにA社のスーツを5着、B社のスーツを6着、C社のスーツを5着着てもらい、着心地の良い物から順位をつけさせた。3社のスーツの着心地に有意差はあるか.

J-SMES 試験解析画面

 

 

参考文献
製品開発に役立つ感性・官能評価データ解析-Rを利用して-