J-SEMS

官能評価TDSを用いた炊飯米の官能評価の例

≪目的≫ コシヒカリ、低たんぱく米、ミルキークイーン、ササニシキの炊飯米を咀嚼した時のテクスチャーの評価の時間変化を測定し、試料の時系列的な官能特性を明らかにする

使用装置≫

(株)メディア・アイ製 J-SEMS TI・TDSシステム

島村・小泉・峯木・市原(著)

日本家政学会誌, 68, 9, 478-485 (2017)

 

TDS感覚属性ボタン

知覚に変化を感じる度、どの属性が最も注意を引いたかを判断し、その感覚属性ボタンを押す。